家族葬、友人葬、創価学会員のご葬儀、報恩社


ページTOP

生前のご相談

ご依頼からご葬儀

さまざまなご要望にお応えいたします

式場を探す

ご供花のお申し込み

自分で見積りをつくる

ご葬儀プラン

ご葬儀の費用について

報恩社について

報恩社だけのオリジナルサービス

満足度アンケート結果

報恩カードのご案内

報恩社へのアクセス

報恩社だけのオリジナルサービス

互助会加入者特別割引制度のご案内

互助会へ加入されている方へ
すべての互助会加入の方のための割引制度
御葬儀セット価格を最大20%オフ!!

今すぐ03-3554-5555へお電話ください。

ご葬儀セット価格が最大20%OFFになります。

 

お電話をいただきましたら、弊社社員がご都合のよい日時にご指定の場所へおうかがいいたします。

おうかがいした時に互助会関係の書類をお見せください。おうかがいした時点での掛金総額を明記した「互助会加入者割引証明書」を発行いたします。

 

ご葬儀発生の時には、この「証明書」をお見せください。ご葬儀セット価格の2割を上限として掛金と同等の割引をいたします。

 

この「証明書」は、ご葬儀の都度、5回まで使えます。対象は加入者より2親等までの方です。しかも20年間使用できます。

 

「証明書」をもらった後すぐ解約され、互助会より掛金を戻してもらうのが最善です。では、解約しないで掛け続けられた場合はどうなるのでしょうか? その場合も加入者の方が損をしないようにいたします。ご葬儀発生時点で掛けられている金額を確定し、同じように御葬儀セット価格の2割を上限として掛金総額と同等の割引をいたします。

 

もし2親等以内の方が創価学会員ではなく、他の宗旨でご葬儀をあげられる場合は2割引のサービスが受けられないのでしょうか?

ご安心ください。弊社の提携葬儀社である(株)やすらぎ典礼にて、この「証明書」をご利用いただくことにより、(株)やすらぎ典礼の御葬儀セット価格の2割を上限として互助会への掛金総額と同等の金額の割引サービスを受けることができます。

 

まず報恩社で割引のための「証明書」をもらってください。
のちに互助会は解約。
あてにならないサービスより、いまの現金。

理由(1) 互助会の掛金で葬儀費用のすべてがまかなわれると錯覚していませんか? 何口も掛けている方がいますが、1回の葬儀で1口しか使えない場合がほとんどです。ご存知ですか?


理由(2) 互助会が皆さまの掛金をどう使ったかについて、一度でも報告がありましたか? どう使われているかわかりませんね?


理由(3) 皆様の掛金は、互助会の経営者の判断で勝手に使われているのです。互助会の多くは、あなたの掛金の半分以上を、すでに営業員のマージンとして支払い、葬儀とは関係ない結婚式場などの設備投資に使っているのです。


理由(4) ですから、皆様の葬儀の時に、互助会が掛金だけで葬儀を行なってくれるというのは甘い考えだというのがわかりますね? 「もったいないですね」どうしたらいいのでしょう。


理由(5) その現実があるからこそ、互助会加入者救済のために報恩社はこのシステムを考えたのです。


理由(6) 人に預けたままでは、ご自身のお金ではないのです。ご自身がそのお金をもっていてこそご自身のお金なのです。


理由(7) 報恩社では、互助会の掛金総額に応じて、掛金総額を明記した「証明書」を発行し、それをもとに割引をします。しかも、2親等以内の方のご葬儀であれば、割引は5回まで使用可能です。だからまず報恩社で割引のための「証明書」をもらいましょう。その後で互助会は、できるだけ早く解約するのが一番お得です。

 

画像をクリックすると大きく表示されます